2011年02月07日

修ちゃんを救う会/修ちゃんが渡米しました

心臓移植のため渡米するにあたり
2月7日(月)、福岡県庁で記者会見が行なわれました。
修ちゃんのお父様、麻生彰久さんのコメントです。

多くのみなさんにお集まりいただきありがとうございました。
10月25日にこの場で記者会見をし
1月12日には目標額達成することができました
その間、救う会をはじめたくさんのかたにご尽力いただきました。
全国に大きな輪を広げていただき
たくさんの方に、たくさんの場所でご協力いただき
本当にありがとうございました。
息子も今は一番いい状態で本日を迎えています。
本来であれば妻も出席すべきでしたが、
この後出発ということで、病院で準備をしています。
本当に感謝の言葉しかありませんが、ドナーとなられる方、
ドナーの家族の想いしっかり受け止め、元気に行きたいと思います。
帰国して、家族3人が幸せに過ごすことでお返しできるように、
元気な姿で、皆さんに力を与えることができればと思います。
本当にありがとうございました。

こんなに早く募金が集まるとは、
スポーツの力、ラグビーの力をすごく感じています。

記者会見の様子テレビカメラ全6局

日本でも小児移植が認可されましたが
現状は、ドナー不足から手術を受けられない多くの子どもたちがいます。
海外へ行けるのも、限られた人だけです。
移植を望んでいるお子さんはさくさんいらっしゃいます。
その子たちが日本で受ける、日本で命をつなぐのが一番と思います。
募金などに頼らず、日本で手術を受けることが
家族や患者にとって最良のこと。
そのためにも、多くの皆さんに
臓器提供や移植手術について理解してもらいたいです。

今回の記者会見でも、多くの記者やテレビカメラが来られ
記者会見は午前10時からにもかかわらず、
お昼のニュースには記者会見の模様が流れていました。

12時前のニュース12時のニュース

この後、修ちゃんと麻生ご夫妻は九州大学病院の医師とともに
福岡空港〜成田経由でロサンゼルスのロマリンダ病院へ出発されました。

空港でもたくさんのお見送りが多くの報道カメラに、周囲も驚いていました

渡米しても、いつ適合したドナーが見つかるのかわかりません。
募金も目標額が達成したとはいえ、渡米するための必要最低限の額。
今後どれだけの経費がかかるのか見当もつきません。
修ちゃんを救う会では、引き続き募金を受け付けています。
渡米後の様子も、修ちゃんを救う会HPにUPされるそうです。

2月4日(金)のチャリティコンサートは、残念ながら行けませんでしたが
行った人によると、とても感動的でエキサイトなコンサートだったようで
予定時間を1時間もオーバーしたとか。
特にトリを努めた中村あゆみさんは、最高の盛り上がりだったそうです。

早くドナーが見つかり、元気に帰国される日をお待ちしています!

2010年03月09日

FOR ALL チャリティーマッチ/3月7日(日)

チャリティマッチの会場、レベルファイブスタジアムへ。
到着するなり、会場準備や打合せで大忙し。
バックヤードは、日本ラグビー協会やチーム関係者、来賓関係者など
多くの人でごった返していました。

開場が11時にも関わらず、外には長蛇を列が出来ていました。
10:30から発売のアフターマッチファンクション参加券のために
多くの皆さんが並ばれていたのです。
一番乗りは、兵庫県から来られた方で、朝の9時から並ばれたそうです。
前日のトークライブにもいらしていました。
150枚のチケットはあっという間に完売。
全国から来てくださったようで、うれしい限りです。

一番乗りでした開場前から長蛇です

福岡で超有名なスイーツ店の16区も出店。
テントでは、オーナーシェフの三嶋さん自ら出店準備をされていました。
チャリティーマッチ限定のラグビーボール型チョコレート。
開店前からお客さんが買い求めにくる人気振りでした。
三嶋シェフも修猷館高校-流通経済大学出身のラガーマン。
時々、試合会場でお見かけします。

三嶋シェフと潤子ママおいしい白玉

その隣は、白玉新三郎の白玉が並んでいました。
こちらの柴本さんは「潤子ママ」と呼ばれ
ラグビー業界で知らない人はいないほどの有名人。
ラグビーを心から愛してくれている方です。

グラウンドでは小学生のタグラグビー大会がはじまりました。
優勝チームは、ハーフタイムにトップリーグ選抜チームと対戦。
更に副賞として、協賛いただいた「スシロー」のお寿司500皿!
子どもたちは大喜びでした。
他にも、トップリーガーによるラグビークリニックも行なわれていました。

タグ大会ラグビークリニック

そうこうしているうちに、選手たちが到着しました。
前日は中洲で、3時までガソリン補給をされていた選手もいたとかいないとか・・・

選手到着緊張してきました

イベント広場では、ラインアウトやタックル、トライが体験できるアトラクションが。
体力測定に挑戦したりと、お祭のような賑わいです。

ラインアウトリフトタックル体験

場内でまたまた長蛇の列を発見。
トップリーグ選手たちが持ち寄った品を販売するガレージセールでした。
チームジャージが500円、スパイクが100円とか、有り得ない価格で出ています。
私も並びたかったな〜。

ガレージセールこんなものまで・・

別の場所でも、人だかりを発見。
村上晃一さんの司会で、トップリーガーたちのトークショーが行なわれていました。
大畑選手を皮切りに、次から次へとスター選手が登場。
こんなに間近で見れるとは、ファンにはたまりません。

トークショー九州電力の中村選手

グラウンドに戻ると、ボール贈呈式が行なわれていました。
トップリーグの使用済み公式試合球を、
全国の高校の中から、当選した学校へ贈るという企画で
大畑選手から、代表して光陵高等学校ラグビー部のマネージャー
坂田さんへ手渡されました。

ボール贈呈式パンくい競争

女子7人制エキシビションマッチでは、御領園先生がまたまたレフリーを。
これは見逃してしまいました〜。
(ちなみに、この日の天候不安は御領園先生が原因だそうです。)

ふれあいレクリエーションは、タグラグビー大会の上位チームが
トップリーガーとボールゲームを。
リフティングをしながらのパン食い競争は、ラグビーならではの競技ですね。

気が付けばもう試合の時間が迫っていました。
キックオフは、福岡市の吉田市長。
体格がラガーマンっぽく、選手に混じっても違和感がありません。
みごとなキックを披露してくださいました。

チームフラッグが入場吉田市長のキックオフ

ハーフタイムには、東福岡高校ラグビー部と小学生チームが
トップリーグ選抜チームとタグ対決。
東福岡チームは、笑を取るほど余裕のプレーをしていました。

東福岡タグ対決勝利みんなうれしそう

チャリティマッチは、入替自由という記録泣かせなルール。
覚悟はしていましたが、後半開始からいきなり両チームあわせて16名の入替が発生。
その後も入替が続くし、大西選手と元木選手の背番号が入れ替わっているしで
混乱してきました。
試合が終わるまでには、なんとか入力が追いつきましたが
もう少し、どうにかしてほしいものです。
結局、記録用紙も2枚に渡ってしまい、印刷出力に苦労しました。

記録用紙を持って、サインをもらうためにレフリー控え室へ。
アシスタントレフリーの細樅さんが着替中でしたので
お約束の写真を撮らせていただきました。

ピンクレフリーの平林さんとアシスタントレフリーさん裸に自信?細樅さん

試合後のアフターマッチファンクションを覗いてみると
丁度、福岡サニックスの古賀選手のオークションがあっていました。
ジャージや何やらが3万円で落札!
ファンにとってはお宝なのですね。
大畑選手のスパイクは8万円で落札だったそうですが
「30万円まで出せます!」というファンもいらしたそうです。

アフターマッチファンクション会場高値で落札されます

ほとんどのスタッフが、お昼のお弁当を食べる暇もなく慌しく働いていました。
朝から駆け回っていたので、夕方には力尽きてきました。
でも、、昨年を2000人も上回る入場者数で、大会も無事に終わり
ファンの皆さんも選手も楽しんでいただけたようで、
充実感、達成感、満足感を得ることができました。

16区のラグビーチョコ協賛いただいた企業タグの応援
駄菓子50円もありました巨大ラグビーボールグリッピと吉田市長
カイトくんスシロー1000皿うらましい女性が好きなスパーキー
背中に何か張られてますよかくれんぼをする徳田さんMC頑張ってます
ロシナンテスのブース水と緑の募金スタッフ弁当

2010年03月06日

トップリーグ オールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」/イベント情報

3月6日(土)は15:00より「さわやかスポーツ広場」で
公開練習も行なわれます。

3月7日(日)のチャリティマッチはイベントが盛りだくさんです。

★アフターマッチファンクション参加券発売
(10:30〜試合終了後まで)〈サイドスタンド〉
 試合終了後のアフターマッチファンクションでは、
 出場選手やキャプテンたちが勢揃いして交流会を行ないます。
 チャリティオークションも予定されてます。
 チケット(1,000円)は、当日10:30〜より発売開始。
 先着150名なので、お早めに!

★チャリティガレージセール
(11:30〜売り切れ次第終了)〈メインスタンド 2Fコンコース〉
 選手たちが使用した練習着やスパイクなど、
 マニアにはたまらん掘り出し物をゲットしてください。

★ラグビー体験アトラクション
(11:00〜13:00)〈イベント広場〉
 誰でも気軽にラグビーが楽しめるアトラクションを用意。
 「ラインアウトコーナー」や「タックルコーナー」「トライチャレンジコーナー」など。
 参加者にはチームジャージ型ストラップをプレゼント!

★体力測定コーナー
(11:00〜13:00)〈イベント広場〉
 握力など体力診断を行います。
 トップリーグ選手の記録に挑戦してください!

★トップリーグブース・ステージ
(11:00〜試合終了まで)〈メインスタンド エントランス〉
 オールスターの見どころや当日のイベント情報など
 キャプテン会議メンバーが登場し、ステージを盛り上げます!
 サイン会も開催予定!

★注目スイーツが登場!
 16区のラグビーボール型チョコレートが限定発売。
 人気の白玉新三郎の白玉も。
 来年のバレンタイン用に買っておこうかな・・・

★タグラグビー大会
(10:00〜12:00)〈グラウンド〉
 小学生によるタグラグビー大会。
 優勝チームはトップリーグ選抜と対戦!

★ボール贈呈式
(12:05〜)<グラウンド>
 大畑選手より、光陵高校ラグビー部へ
 トップリーグで使用した公式球が送られます。

★女子7人制エキシビションマッチ
(12:10〜12:30)<グラウンド>
 福岡レディースによるエキシビションマッチ!
 未来のオリンピック選手たちの登場です。

★プレゼントが当たるミニボールをスタンドに投げ込みます!
<グラウンド>
 試合中、トライを決めた選手がスタンドにミニボールを投げ込みます。
 試合終了後、「トップリーグコーナー」に持って行くと賞品をプレゼント!

★タグラグビースペシャルエキシビションマッチ
(ハーフタイム)<グラウンド>
 トップリーグ選抜スペシャルチームvs小学生チーム
 トップリーグ選抜スペシャルチームvs東福岡高校ラグビー部

小倉高校ラグビー部OBでスーダン共和国で支援活動をしている河原医師。
河原医師が代表を勤めるNPO法人「ロシナンテ」のブースも出るそうです。

いろいろあり過ぎて、全部制覇できるかどうか・・・
当時は記録を担当しまーす!

詳しくは
トップリーグHPへ

2010年03月05日

トップリーグ オールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」/告知PR

いよいよ今週末に開催のチャリティマッチ。
雑誌やテレビ、ラジオでも告知PRを行なっており
5日以降の番組をお知らせいたします。

  • 5日(金) rkbラジオ「ノリタス(16:30〜17:57)」 筑城選手TEL出演
  • 5日(金) FBS「めんたいワイド(14:55〜17:00)」 大畑選手出演
  • 5日(金) rkb「瞬間スポーツ」 大畑選手出演
  • 5日(金) CROSS FM「信川スポーツ」 村上晃一氏TEL出演
  • 6日(土) TVQ「スポルタ(18:30〜19:00)」 開催告知&ポスター

6日(土)には19:00〜
『FOR ALL チャリティーマッチ in 博多 トークイベント』
が中洲IPホテルにて開催されます。
(要予約 5,000円)
お馴染みの村上晃一さんをはじめ
小林深緑郎さん、大畑大介選手(神戸製鋼)、
大野均選手(東芝)、菊谷崇選手(トヨタ自動車)
の参加が予定されています。
チャリティーマッチ開催の興奮が盛り上がること間違いなし!

詳しくは
ベースボールマガジン社HPへ

2010年03月03日

トップリーグ オールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」/出場予定メンバー

3月7日(日)に開催されるチャリティマッチの出場メンバーが発表になりました。
日本選手権が終わらないと、最終決定ができなかったそうです。

チーム編成は、トップリーグ14チームを今年度の戦績順位の奇数と偶数に分け、
「オレンジ オールスターズ」(三洋電機/東芝/神戸製鋼/福岡サニックス/ヤマハ発動機/近鉄/ホンダ)と、
「グリーン オールスターズ」(サントリー/トヨタ/クボタ/コカ・コーラウエスト/NEC/リコー/九州電力)
の2チームによる対戦となります。
監督は「オレンジ オールスターズ」が福岡サニックスの藤井監督、
「グリーン オールスターズ」はコカ・コーラウエストの向井監督です。

選出されたメンバーの中から、九州のラグビーチーム(学校)出身者をご紹介します。

【オレンジ オールスターズ】
 氏名所属出身チーム(学校)
PR平島久照神戸製鋼熊本RS→熊本西高校→福岡大学
PR山村亮ヤマハ佐賀工業高校(→関東学大)
LO秋田太朗福岡サニックス香椎工業高校→福岡工業大学
FL菅藤友福岡サニックス長崎RS→岩屋中学→長崎南山高校(→専修大)
SO入江順和三洋電機帆柱YR→八幡中央高校(→関東学大)
WTB山田章仁ホンダ鞘ヶ谷RS→小倉高校(→慶應大)
FB五郎丸歩ヤマハみやけYR→筑紫丘JR→佐賀工業高校(→早稲田大)
FB古賀龍二福岡サニックス佐賀東高校→福岡工業大学

【グリーン オールスターズ】
 氏名所属出身チーム(学校)
PR西浦達吉コカ・コーラウエスト都城泉ヶ丘高校→福岡大学
PR有馬昌宏九州電力草ヶ江YR→東福岡高校(→日本大)
PR平原大敬コカ・コーラウエスト宮崎RS→高鍋高校(→帝京大)
LO三根秀敏コカ・コーラウエスト佐賀工業高校(→関東学大)
FL権丈太郎NECつくしYR→筑紫高校(→早稲田大)
FL竹本隼太郎サントリー長崎RS→長崎北高校(→慶應大)
FL松本允九州電力つくしYR→筑紫丘高校(→早稲田大)
SO松尾健NEC鞘ヶ谷RS→東福岡高校(→大東大)
SO・CTB久木元孝成九州電力かしいYR→大分舞鶴高校(→早稲田大)
SO・CTB福田哲也コカ・コーラウエスト大分RS→大分海洋科学高校(→大阪体大)
WTB築城昌拓コカ・コーラウエスト笹丘少年RS→福岡西陵高校→福岡大学
WTB・FB松岡元気コカ・コーラウエスト日南高校(→帝京大)

先輩たちの活躍を応援してください!

詳しくは
トップリーグHPへ

2010年02月18日

トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」のポスター

2月16日(火)、地下鉄の駅に
トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」
のポスターを貼る作業を行いました。
U20の時と同様、「福岡市からのお知らせ」掲示板に貼る許可をいただいたのです。
仕事をサボって・・・いえ、業務の一環として
朝10時に天神地下街中央広場に集合。
九州協会の熊谷さんは貝塚・空港方面を、
広報委員の河上さんと私は姪浜方面を担当しました。

まず、姪浜駅まで行き、天神方面で1駅づつ降りて貼っていきます。
この作業も2回目、要領も慣れてたもので1時間程度で貼り終わりました。

今回も見かけたら立ち止まって見入っていただき、人目を引くようにご協力ください!
(掲示期間は2月28日までです。)

熊谷さんと河上さん姪浜駅

チャリティーマッチのイベントもリリースされました。
アフターマッチファンクション参加券が発売されたり
トップリーガーによるのガレージセール、
小学生のタグラグビー大会、
女子7人制のエキシビションマッチ、
そして、東福岡高校vsトップリーガーのタグ対決など
楽しい企画が盛りだくさんです。

詳しくは
トップリーグHPへ

2010年01月12日

ジャパンラグビートップリーグ第13節/1月9日(土)

トップリーグ最終節。
今日は広報委員長の永野さんが欠席のため
代理として9時の集合に間に合うよう、
レベルファイブスタジアムへ向かいました。

報道受付のセッティングを終えると、まずはメンバー表の変更作業。
既に印刷されたものが、急遽変更となったため
プレスに配る分だけ、手書きで修正を行ないました。
試合まで3時間もあったのに、いろいろと対応をしていると
あっという間に時間がたってしまいます。
記録は、横尾さんが入ってくださるのでかなり気が楽でした。
でも、ずっと受付にいないといけないので
試合はほとんど観ることができません。
聞こえてくる歓声で、状況を把握していました。

コーチのブラッシュアップ講習も、今日が最終日。
続々と受講者が受付に来られます。
この日は30名以上の方が、受講されました。

ブラッシュアップ受付長丘中学校のみなさん
ボールボーイは長丘中学校の皆さんです。

ハーフタイムに、福岡レディースRFCの中学生による女子7人制の
エキシビションマッチがありました。
すると、いつもはレフリーを指導される立場の御領園先生が
レスリースタイルでいらっしゃるじゃありませんか。
御領園先生のレフリー姿をはじめて拝見しました。
ご本人も何だかうれしそう。
5分間のエキシビションマッチですが、選手に必死で付いて走る先生。
レフリー仲間も、「あのペナルティを見逃してますよね。」とか言って
大いに盛り上がっていました。

決めポーズの御領園先生必死に走る御領園先生

第2試合の後、レフリー控室にサインをいただきに行ったところ
シャワーを浴びたばかりで・・・
恒例となりましたので、写真を撮らせていただきました。

一応ぼかし入りです村上さん、と迷彩柄は矢野さん

J-Sportsの解説は、またまた村上晃一さんがご担当。
アナウンサーは 矢野武さんと、ゴールデンコンビです。
最終節に九州へ来ていただけるとは、うれしいですね。

チャリティマッチのチケット売ってます。ホンダのテントしばし見納めのレベスタ
バックを持つスパーキートップリーグ最終節クボタのキャラ
ホンダの選手九電テント西日本新聞の末継さんとコーラの山口さん
レフリーの細樅さんと野口さん打合せ中の隈部さん、伊藤さん、横尾さんスタッフ弁当

福岡では、3月まで大きな大会がありませんので
しばしの休養です。

2009年12月28日

ジャパンラグビートップリーグ第12節/12月27日(日)

今年最後のトップリーグ。
広報委員会の会議があるため、
9時にレベルファイブスタジアムに着きました。
試合3時間前で会議は1時間程度。
時間が余り過ぎると思っていたのですが
設営作業やその他の業務をやってると、いつの間にか試合30分前に。
急いで記録室に向かい、パソコンを設置しました。

福岡サニックスvsリコーの試合前半で、
リコーがドロップゴールを狙うシーンが2回程ありました。
「あれっ、今狙いましたよね?」
失敗しても記録に残さねばなりません。
この日に限って、記録補助員がおらず
どの選手が蹴ったのか、誰も見ていませんでした。
ハーフタイムに急いでレフリー控え室に行き、確認を取りました。
試合中は本当に目が離せません。

カイトくんサニックステント

福岡サニックスのテントでは、
抽選でSCEPTRE特製ラグビーボールカレンダーが当たるため
たくさんの人で賑わっていました。
第1試合のハーフタイムには、
「リコーファン・オブ・ザ・マッチ」ということで、
ファンバナを振ってアピールした人に
レプリカジャージが当たるという企画もありました。

ファンバナアピールみごとジャージをゲット

この日はトップリーグだけでなく、
大学選手権や全国クラブ大会、花園大会等が開催されていたので
試合の終る時間になると、パソコンのアクセスがかなり遅くなりました。
携帯サイトは全然繋がらなかったようです。
毎年、回線を増設したりと対策を取っていますが
利用数に追いついていない状況です。
利用者が増えることはうれしいのですが、
利用者にストレスを与えないような対策が必要です。

お天気が良かったので、先週より暖かいだろうと油断したのが間違い。
気温はしっかり下がっていて、体が冷えきってしまいました。
ダウンジャケットを着てくればよかったと後悔。
12月を甘く見ていました。

記者会見室の準備トヨタテントレベスタ
フラッグキッズは福岡レディース観客席エスコートキッズ
ブラッシュアップ講習九電テントスタッフ弁当、豪華でした

2009年12月21日

ジャパンラグビートップリーグ第11節/12月19日(土)

天気予報は雪。
18日の夜は時折吹雪いていたので、
翌朝は雪が積もって会場まで行けるだろうか、
試合はできるのだろうかと心配していました。
もし中止となったら20日に順延。
20日も中止となったら、21日に。
そして、それでもダメだったら延期ということになっていました。
朝、ドキドキしながら外を見るとまったく積もってない状況で安心しました。
でも気温は下がっており、とても寒そう。
しっかり着込んでレベルファイブスタジアムへ向かいました。

前座として、西日本新聞社主催の
「NTT西日本 Xmasプレゼンツ2009ジュニアスポーツフェスタ“タグ・ラグビー”」
が開催せれていました。
グラウンドでは子どもたちが楽しそうに、ボールを追いかけています。

タグラグビー教室タグラグビー教室

11時から記録関係のスタッフ打合せ。
今日は城南高校ラグビー部の皆さんが、お手伝いに来てくださいました。
ボールボーイにトライ確認、フラッグキッズと重要任務ばかりです。

城南高校生城南高校のマネージャーさん

ありがたいことに、受付にはストーブが準備されていました。
いつも受付は人手不足なのですが
この日は人が集まってきて、十分な対応ができました。

ストーブブラッシュアップ講習受付

報道受付の横では、福岡県コーチ委員長の渡邊さんが
コーチ資格のブラッシュアップ講習会の受付をされていました。
コーチ資格のシステムについては、
誰も正確な情報を把握していないのではないかというくらい、
情報が交錯しています。
HPに解説を掲載する予定ですので、お待ちください。
それより、2006年に「新スタートコーチ」を取得された方は
今回のブラッシュアップ講習会を受けないと資格が資格が失効します。
また、「育成コーチ」の方は今回の講習で更新されるわけではありません。
更新資格を得るだけです。
ご注意ください。

詳しくは
九州ラグビー協会HPへ

場内アナウンスは、KBCの「アサデス」でリポーターをされている佐々木舞さん。
隈部さんがお休みなので、急遽ピンチヒッターとして入っていただきました。
ラグビー観戦はされるそうですが、ルールはまったくわからないと・・・
ルールブックを読んで、用語等を勉強されたそうです。
とても緊張されていたのですが、
本番が始まると、流暢にアナウンスされていました。
それでもかなり力んでいたらしく、
終ったとたん「体が痛いー!」と。
お疲れ様でした。

応援も寒そう佐々木舞さん


板井さんオーロラビジョン操作西日本新聞の秋元さん
エスコートキッズボルタくんチャリティマッチ
東芝到着全国高校ラグビーのポスタースタッフ弁当

2009年12月16日

ジャパンラグビートップリーグ第9節/12月5日(土)

ウィンドウマンスも終わり、久し振りのトップリーグ。
第9節 コカ・コーラウエストレッドスパークスvsリコーブラックラムズの試合は
初開催となる北九州市の本城陸上競技場で行なわれました。
13:00キックオフなのに、集合時間が9時!
自宅から2時間ほどかかるので、早起きをして会場へ向かいました。

久し振りに本城陸上競技場に行くと、
今まで芝だったバックスタンドに、新しくベンチが設営されていました。
地元のサッカーチーム「ニューウェーブ北九州」がJ2に昇格したので
整備されたそうです。

新しいバックスタンド小倉工業高校の皆さんがお手伝い

早速設営準備開始。
報道受付は外ではありませんか!
この日は、この冬一番と言える程の寒さ。
しかし、珍しく牛尾理事長から
「今日は寒いので、中に入ってていいぞ。時々様子を見に来ればいい。」
とやさしいお言葉をいただきました。
お言葉に甘えて、受付は事務局の熊谷さんにお任せし屋内へ避難。
本部へ行き、福沢さんからいただいたおやつを食べてました。

前座は、小倉高校vs佐賀工業高校の試合。

No Side

開会式では、北九州副市長のご挨拶がありました。
試合が始まるころには雨も上がりひと安心。
それでも強風で、テントが飛ばされそうでした。
ダウンジャケットを着てきて良かったです。
指先が凍えてしまいましたが、入力ミスをしないように作業を進めました。
寒いけれど、ラグビーの本格シーズンになったなと実感するのでした。

北九州市副市長九州協会会長、理事長

今回は記録の入力を担当。
メインスタンドの上方にアナウンサー席と並んで記録席があるのですが
記者ブースに阻まれて、左側のゴールポストが見えない・・・
試合中は席を立って、ボールの行方を確認していました。

記録席記者席

試合後は、関係者出入口に子どもたちが選手を待ち構えています。
活躍したショーン・ウェブが一番人気でした。
選手の皆さんは、快くサインや写真撮影に応じられていました。

サイン・ウェブ


おやつの丸ボーロリコーの選手北野さんは試合後にやっとお食事
リコーのテント小倉工業高校のみなさんコカ・コーラのテント
笑顔がステキコカ・コーラ選手スタッフ弁当

2009年10月21日

ジャパンラグビートップリーグ第6節/10月18日(日)

3週間振りのトップリーグ。
レベルファイブスタジアムで2試合、グローバルアリーナで1試合。
どの試合も好カードの対戦で、
ラグビーファンの皆さんは、どちらへ行こうかと迷われたのではないでしょうか。
この日の任務は、グローバルアリーナでの記録入力。
グローバルへ向かう前に、
預かっていたパソコンを、レベスタ担当の横尾さんへ渡すため
レベルファイブスタジアムに立ち寄りました。
トップリーグの試合だけでなく、九州リーグや福岡県リーグの試合も重なり
スタッフが不足気味。
そこで今回は、鹿児島県ラグビー協会の渡辺さん、
大分県ラグビー協会の伊達さんが助っ人として
レベスタに来てくださっていました。
ありがとうございます!

グローバルに着いたのは集合時間の10時ギリギリ。
すでにスタッフミーティングが始まっていました。
こっそりミーティングの輪に近づいたのですが
遅刻をしっかり牛尾理事長に見られ、とてもやさしく(?)怒られました。

タグ大会試合
試合試合

会場では「サニックスカップ小学生タグラグビー大会」が開催されていました。
優勝したのは「柴刈BLACKファルコン(福岡)」。準優勝は「市浜デンジャラス(大分)」。
表彰式では、賞品のミニラグビーボールやカイトくんぬいぐるみをもらえて
選手の皆さんはとてもうれしそうでした。
タグラグビーも、経験を積んだチームが増えてきて
レベルが高くなってきたようです。

表彰式表彰式

お腹が減ってきたので、屋台テントの視察へ。
今回も美味しそうな食べ物が、たくさん販売されていました。
そんな中、宗像観光協会の、「宗像にぎわい屋台」では
玄海の海の幸をふんだんに使った、海鮮焼そば、イカ焼き、
うどんなどを、100円で販売。
大人気で行列ができていました。
海鮮焼そばをいただきましたが、とても美味しかったです!
(松坂さん、ありがとうございました。)

宗像にぎわい屋台おうどん

今日の記録は、手書きを北九州の衛藤さんが担当されました。
パソコン入力も快調に進み、無事に任務完了。
この日、お天気はとても良かったのですが、風がとても強く
記録席は日陰になるので、寒くて凍えそうでした。

グローバルアリーナは、試合が終るとグラウンドに子どもたちが入ってきます。
ラグビーボールと戯れたり、選手にサインをおねだりしたり。
選手との距離が近く、ほほえましい光景でした。

トニー・ブラウンは人気者NoSide

15:30には片付けも終わり、グローバルを出て
帰りにまたレベルファイブスタジアムへ行きました。
強化コーチブラッシュアップ研修会があっているからです。
実際の試合を観察した後に
ジョン・カーワンヘッドコーチのゲームレビュー。
これは写真だけでも撮っておかないと。
19:00まで、みっちり研修されたそうです。

JK受講者

レベスタでは、J-Spoetsの解説で来福されていた村上晃一さんに遭遇。
お会いするのは、7月のニュージーランドツアー以来です。
11月28日(土)には、福岡で
『ラグビー愛好日記3』出版記念スペシャルトークライブ&サイン会
があります。
面白い話がたくさん聞けるハズ!

詳しくは
ベースボールマガジンHPへ

タグチーム宗像高校マネージャーさんカイトくん
三洋電機ご到着タグ大会のトロフィーと賞品大鍋でイカをゆでてました
美味しそうフラッグキッズ一番目立ってました!
三洋電機グッズ福岡サニックス会場入りスタッフ弁当

【訂正とお詫び】
タグラグビー大会の優勝と準優勝のチームを、逆に記載しており
10月21日14:55に修正しました。
大変失礼いたしました。

2009年09月29日

ジャパンラグビートップリーグ第4節/9月27日(日)

トップリーグ第4節の記録入力を担当するため
宮崎へ行ってきました。
交通手段をどうしようかと迷ったのですが、荷物も多いし
現地での移動手段にも困るといけないので、車で行くことにしました。
高速で片道3時間。
会場の宮崎県総合運動公園は、
巨人軍のキャンプで有名なサンマリンスタジアムがある公園です。
広大な敷地(418,000坪)の中に、ラグビー場、野球場、陸上競技場、
自転車競技場、ドーム練習場、テニスコート、プール、体育館、武道館など
多くの施設がありました。

お昼頃に着いて、早速お弁当をいただきました。
実は数が足りなく、わざわざ追加で買ってきてくださったそうです。
宮崎県協会のみなさま、ありがとうございます!

交流試合交流試合

前座試合は、南九州ジュニアラグビー交流大会で
宮崎県中学選抜 vs 熊本県中学選抜 の対戦。
この頃から続々と観客の皆さんが集まって、スタンドが埋め尽くされてきました。
この日の入場者数は5,198人。
鹿児島からもバス3台が駆けつけたそうです。

熊本選抜大分選抜

開会式では、両チームへ地鶏の贈呈がありました。

サイン攻めに合う九電選手地鶏贈呈

ハーフタイムショーは、宮崎西高校 ダンス部の皆さん。
ボールボーイは、宮崎農業高校の皆さんが活躍してくれました。

宮崎西校のダンス宮崎農業校のみなさん

パソコンの入力も、サーバの調整をしていただいたお陰で
アクセスのストレスも無く、スムーズに進みました。
帰りは、「お菓子の日高」に寄って
お土産に有名な「なんじゃこりゃ大福」を購入。
あんこの中に、いちご、栗、クリームチーズが入った
ボリューム満点の大福です。
具沢山ですが、これが絶妙なハーモニーをかもし出しており、お勧めです♪
巨大な「なんじゃこりゃシュー」もあります。

なんじゃこりゃ大福なんじゃこりゃシュー

チキン南蛮せっかく宮崎に来たので、夕食を食べて帰ろうと
宮崎駅付近まで行ってみました。
宮崎と言えばチキン南蛮発祥の地。
山形屋の裏手にある有名な「おぐら」へ。
店内は老舗の洋食屋さんという雰囲気。
出てきたチキン南蛮はタルタルソースがたっぷりで、ボリューム満点。
美味しくいただきました。

帰路はまた3時間以上。
家についた頃には日付が変わっていました。

大観衆神田元監督を発見動員ありがとうございました
地元テレビ局の取材ヴォルタくんエスコートキッズ
選手入場宮崎県協会のみなさんスタッフ弁当

2009年09月24日

ジャパンラグビートップリーグ第3節/9月20日(日)

トップリーグの第3節はグローバルアリーナ。
またまた遅刻で、高速を走りました。
連休とあって国道はかなり込んでいたらしく、通常1時間のところが
1時間半以上かかったそうです。

グローバルアリーナはブルガリアフェスティバルや高校生の合宿、
交流戦が行われていて、かなりの賑わいでした。

大分舞鶴vs光泉佐賀工業vs大阪朝鮮

レベルスタジアムでも出店している「白玉屋新三郎」の
ブルガリアフェア限定商品を求めてウロウロしていたら、
なんと2時間で完売してしまったそうです。

16:00から記録、競技担当者の打合せです。
今日のボールボーイは光陵高校ラグビー部の皆さん。
よろしくお願いします。

打合せ光陵高校のみなさん

チームテントでは、選手の皆さんが
チームジャージのストラップを配っていたので
スタッフという立場を忘れて、ついつい頂いてしまいました。

サニックスコカ・コーラ

今日はパソコンでの記録入力担当。
前回は、ネットワークへのアクセスに時間がかかっていましたが
回線の改善をしてもらったので、快適に仕事が進みます。
この調子であれば、試合終了後の花火も見れると思っていたのですが・・・
最後の最後でスピードダウン。
花火の音と大歓声に、観たい衝動を抑えて任務を完了させました。
聞いた話によると、フィナーレはナイアガラの滝のような光景で
かなりキレイだったそうです。

この日、多くの皆さんにご来場いただいたのですが
グローバルアリーナまでの道のりが大渋滞となってしまい
試合開始時間に間に合わないというお客様が、かなりいらっしゃいました。
ご迷惑をお掛けしまして、大変申し訳ありませんでした。
駐車場の確保など、今後の対応策が求められます。

交流戦スパーキー交流戦
エスコートキッズお祝いの花エスコートキッズ
お弁当をご購入人気のウェブ選手スタッフ弁当

2009年09月07日

ジャパンラグビートップリーグ開幕戦/9月5日(土)

トップリーグの集合前に広報委員会会議が行なわれるので、
11:00にレベスタ集合でした。
会議用のプロジェクターや資料、撮影用のカメラ等大荷物を積んで家を出たところ
途中で肝心なパソコン(会議用)を忘れていたことに気付き
慌てて取りに戻るハメに。
会議開始11:30ギリギリにレベスタに到着。
急いでパソコンとプロジェクターをセッティング。
九州協会、佐賀県協会、熊本県協会、大分県協会、宮崎県協会、
鹿児島県協会の広報委員が一同に会し、
業務報告や今期のスケジュールについて話合いを行いました。
業務マニュアルの作成、マスコミの対応やトップリーグ時の運用、HPの運用、
今後各県とどのように連携を取っていくのか、等々。
有意義な話し合いと意見交換を行いました。

会議を終え、会場準備に入っていたら、
日本協会から送ってきた荷物の中に、記録入力用パソコンが見当たりません。
連絡の手違いから、九州協会に1台パソコンがあると勘違いされてたようで
送っていないことが判明。
幸い、広報委員会議用にパソコンを持って来ていたので、それを使うことに。
ネットワークに接続する環境が必要なため、モバイルカードは会社へ取りに行きました。
途中で、会社の入出カードを入れたカバンを忘れていたことに気付き
慌てて会場へ逆戻り。
ギリギリ試合開始30分前には、パソコンのセッティングが完了した次第です。

第2試合も終わりに近づいた頃、ネットワークの速度が遅くなってきました。
入力しても中々画面が切り替わりません。
アクセスが集中しているらしく、
結局完了したのは試合終了後40分もたってからのことでした。
報道の皆さん、申し訳ありませんでした。

ロビーでは、日本代表3人組を発見。
左からルーク・トンプソン選手(近鉄)、西浦達吉選手(コカ・コーラ)、
大西将太郎選手(近鉄)。
試合が終れば NO SIDE。

仲良しをアピール貴重なスリーショット

今日はアシスタントレフリーの野口さん。
洒落たシャツを着てました。
レフリージャージはパステルブルーがお目見え。
昨年のピンクに続き、ステキになりました。

野口さんブルーなレフリーさん

エスコートキッズのみなさん。
フラッグボーイズは、ボールボーイも務めてくれた
九州産業大学ラグビー部のみなさんでした。

エスコートキッズフラッグボーイズ

会場にはワールドカップ日本開催決定のポスターや横断幕が。

ポスター横断幕

久し振りのトップリーグ。
九州3チームの試合とあって、多くの皆さんに来ていただきました。
九州ダービーは、面白い試合ではありますが
どちらが勝っても複雑な気持ちです。
今期は、3チーム揃って上位に喰い込んでください!

やっと帰路につけたのは22:00。
そしたら会場に忘れ物を・・・
ダメダメな一日でした。

お祝いの花開会挨拶をする牛尾理事長カイトくんと戯れる
ヴォルテクスのスタッフさんナイターレベスタ謎の監督さん
音声さんコカ・コーラのテント藤井監督の目には涙が・・
近鉄の応援団長さん埋め尽くされたスタンドスタッフ弁当◎

2009年09月03日

トップリーグ いよいよ開幕/9月5日(土)

待ちに待ったトップリーグの開幕。
地元3チームがレベルファイブスタジアムで対戦します。
各対戦の見所が、報道用資料に紹介されていました。

17:00 キックオフ
コカ・コーラウエストレッドスパークス vs 近鉄ライナーズ

昨シーズン10位と不本意なシーズンを送ったコカ・コーラウエスト。
今シーズンは、日本代表の主軸として活躍するSO/FBウェブ、
彗星の如く日本代表に上り詰めたFL豊田ら即戦力が加入、
飛躍が期待できるシーズンになりそうだ。
対する近鉄は、今季大型補強を行なったチームの1つ。
CTB大西、FB高らトップチームで活躍してきた選手や、
SOマクドナルドら世界を経験した選手も加入し、
上位進出への基礎は整った。古豪復活の日は近い。

19:00 キックオフ
福岡サニックスブルース vs 九州電力キューデンヴォルテクス

いきなり開幕戦での九州ダービーが実現。
昨季は11位という成績であったが、
各チームから評価が高かった福岡サニックス。
安定感を増したSO小野のゲームメイクと、
FL菅藤主将を中心とした堅実なタックルで勝ち星を重ねたい。
対する九州電力も昨季は苦しいシーズンを戦った。
昨年の雪辱を果たすべく春から厳しいトレーニングを重ねてきた。
FWはPR中村主将、BKはCTBグレイを軸にチーム一丸となって
勝利を追い求めたい。
また、今季から指揮を執る郷田監督の采配にも期待したい。

今年はインフルエンザの影響で、残念ながら選手との握手会は自粛となりました。
でも、来場者の皆さんに「FOR ALLグッズ」が配布されます。
今シーズンは何と各チームのジャージをかたどったストラップ!
数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
早めにいらして、GETしてください。

これは全種類揃えたいですな

この「FOR ALLグッズ」は、子どもから大人まで試合観戦は勿論のこと、
各チームの選手とのコミュニケーションを通じて、
「感謝の心」「たたえ合う気持ち」「仲間とのあいさつ」等の
ラガーマンが共有するラグビースピリットを感じていただき、
広く社会へ伝えていくことを目的として制作いたしました。

シャトルバスは、15:30〜
地下鉄福岡空港駅4番出入口前〜東平尾公園入り口
で運行されます。
今年から運賃が片道100円となっています。
ご了承ください。
乗り場の詳しい地図が、
九州電力キューデンヴォルテクスのHPに掲載されていました。

開幕戦 シャトルバス運行のお知らせ

9月しか味わえないナイター戦。
秋の夜長をラグビー観戦で楽しみましょう♪

2009年08月27日

ジャパンラグビートップリーグ2009-2010/記者会見

9月の開幕に向けて、ジャパントップリーグのメディア説明会が
レベルファイブスタジアムで行なわれました。
今年は、ワールドカップ招致やオリンピックに7人制が採用予定と
ラグビーへの関心が高まったこともあり
12社ものメディアに来ていただきました。
テレビカメラも4局入り、早速当日のニュースで放送されました。

テレビカメラ高山さん

トップリーグの説明に入る前に
九州協会社会人委員長の高山さんより
トップ九州リーグの見所について解説がありました。
力を付けてきたJR九州や中国電力、
会社を上げて応援に取り組む鹿児島銀行など
王者マツダを追従するチームが、確実に育ってきているそうです。
九州トップクラブリーグは、
全国大会の枠が8チームから6チームに減ったことから
今季はAリーグの1位しか全国大会に出場できません。
来季の出場枠を2チーム確保するには、
ベスト4に残らないといけないという、厚い壁が立ちはだかっています。
順位の入れ替えが激しいクラブリーグ。
安定した強さを求められているのではないでしょうか。
新加入のチームにも注目が集まっています。

稲垣COO、徳田会長、牛尾理事長稲垣COO

トップリーグについては、稲垣純一COO(最高執行責任者)より
今季の概要が説明されました。
観客動員目標50万人と、昨年の38万人を大きく上回る数値が提示されました。
九州の試合会場では
・長崎県立総合運動公園陸上競技場(諫早市)
・本城陸上競技場(北九州市)
・宮崎総合運動公園(宮崎市)
の3会場で初めて開催されます。
また、主な企画は次の通りです。

日本選手権出場決定トーナメント
  上位6チームまでに与えられた日本選手権出場を
  今季からは上位4チームとし、残りの2チームは
  5位〜10位の6チームによる「ワイルドカードトーナメント」で決まります。

オールスターチャリティーマッチ
  前季は花園で開催されたチャリティーマッチが
  3月7日(日)にレベルファイブスタジアムで開催さることになりました。
  トップリーグのスター選手が集結し、試合だけでなく
  イベントやチャリティーオークションで大盛況間違いなし!
  今シーズンの楽しみが増えました。

招待企画「一緒にラグビー観にいくばい!!」キャンペーン
  今季のトップリーグ公式戦の使用済み入場チケット半券(有料券・招待券を問わず)と、当日の有料入場チケット1枚を持参すると、同伴者の自由席一般入場券チケットを1枚無料進呈をするという、太っ腹な企画。
  既に秩父宮や花園では実施されていたそうで
  今季はレベルファイブスタジアムでも実施されます。
  キャンペーン対象試合が限定されていますので、ご注意ください。
 ・第1節 9月5日(土)
 ・第6節 10月18日(日)
 ・第11節 12月19日(土)
 ・第12節 12月27日(日)
 ・第13節 1月9日(土)

トップリーグ監督と主将九州電力、郷田監督と吉永副将

続いて、九州電力キューデンヴォルテクス、
コカ・コーラウエストレッドスパークス、福岡サニックスブルースの
監督、キャプテンより今シーズンの抱負ついてコメントをいただきました。

九州電力キューデンヴォルテクス
 新監督のもと、夏の合宿で順調な仕上がりを強調されました。
 現状に満足しない、高いパフォーマンスを貫き通し
 九州魂、ひたむきなプレーが期待されます。

コカ・コーラの向井監督と三根主将福岡サニックスの藤井監督と菅藤主将

コカ・コーラウエストレッドスパークス
 選手の層が厚くなり今年は飛躍の予感。
 全ての試合で4トライ以上を目標に掲げ、
 自分たちで踏み込み考えるチームを目指します。

福岡サニックスブルース
 ケガをしていた選手も回復し体力、精神力とも準備万端。
 後半20分からの攻撃とスタミナは、見所となることでしょう。

グラウンドにて写真撮影メディアの皆さん

記者会見が終った後は、フォトセッションのためグラウンドへ。
今年の大雨で水が溜まり、芝がかなり傷んで土が固くなってしまったため、
修復作業が進められていました。

荒れてしまったグラウンド修復作業中

早いもので、来週からはラグビーシーズンに突入。
また忙しい日々となりそうです。

懇談会でご歓談北野さんの乾杯締め

2009年08月07日

トップリーグ/はじめてのラグビー観戦教室、エスコート・キッズ/参加者募集

9月より開幕する「ジャパンラグビー トップリーグ 2009-2010」。
九州では9月5日(土)に、レベルファイブスタジアムにて開幕戦が開催されます。
そして、今年も「はじめてのラグビー観戦教室」と
「エスコート・キッズ」の募集を行ないます。

「はじめてのラグビー観戦教室」は、
試合前にラグビーのルールや魅力についての講義があり
解説を聞きながら、試合を観戦します。
ルールを知ると、より一層ゲームが面白くなりますよ!
興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。

選手入場の時に選手と手をつないで登場する「エスコート・キッズ」と
旗を掲げる役目の「フラッグ・キッズ」。
昨年も多くの応募があり、参加した子どもたちは皆喜んでくれていました。
今年も思い出を作ってみませんか?

詳しくは九州ラグビー協会HPへ
はじめてのラグビー観戦教室/参加者募集
エスコート・キッズ募集のお知らせ
 

はじめてのラグビー観戦教室フラッグキッズ

2009年07月02日

ジャパンラグビートップリーグ2009-2010/スケジュール(九州編)

ずっとJWCにかまけていたので、
トップリーグスケジュールをお知らせしていませんでした。
今年度は19試合を8会場で開催します。
レベルファイブスタジアム、グローバルアリーナ以外での会場は
長崎(諫早)、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀(鳥栖)、そして北九州の本城競技場。
各地で展開されますので、より多くのファンの皆さんに
観戦いただければ幸いです。

【九州ダービー】

●9月5日(土) レベルファイブスタジアム
 19:00 福岡サニックスvs 九州電力
●9月20日(日) グローバルアリーナ
 18:00 福岡サニックスvs コカ・コーラ
●12月13日(日) ベストアメニティスタジアム
 13:00 コカ・コーラvs 九州電力

9月はまたまたナイターですね。
そして同日別会場の日程が

10月18日(日)
●レベルファイブスタジアム
 12:00 コカ・コーラvs NEC
 14:00 九州電力vs 神戸製鋼
●グローバルアリーナ
 13:00 福岡サニックスvs 三洋電機

うーん、これは悩ましい選択です。

今年はワールドカップ招致や
東京で開催される「ブレディスローカップ2009」など
ラグビーの話題に事欠かないシーズンとなりそうです。
今のうちに小休止しておきます。

詳しくは
九州ラグビー協会HPへ