2009年03月05日

トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」/3月8日(日)

3月8日(日)は、近鉄花園ラグビー場で
トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ」が開催されます。
トップリーグのチームが東西に分かれての試合。

FOR ALL WEST九州電力、近鉄、神戸製鋼、コカ・コーラウエスト
トヨタ自動車、福岡サニックス、ヤマハ発動機
FOR ALL EASTNEC、クボタ、サントリー、三洋電機
東芝、日本IBM、横河武蔵野

「FOR ALL WEST 」の監督は、コカ・コーラウエストレッドスパークスの
向井昭吾監督に決定しました!
「FOR ALL WEST 」は、三洋電機ワイルドナイツの飯島均監督です。

九州のチームからの選出選手は次の通りです。

【選手間投票】
PR中村 嘉宏九州電力キューデンヴォルテクス
FL西端 要福岡サニックスブルース
NO8山口 智史コカ・コーラウエストレッドスパークス
WTB藤原 旭福岡サニックスブルース
FB古賀 龍二福岡サニックスブルース

【監督推薦】
PR西浦 達吉コカ・コーラウエストレッドスパークス
PR松尾 健コカ・コーラウエストレッドスパークス
LO三根 秀敏コカ・コーラウエストレッドスパークス
WTB吉永 将宏九州電力キューデンヴォルテクス

詳しくは
トップリーグオフィシャルHPへ

オフとなったこの時期、選手たちは家族サービスや結婚等で
なかなか集まらないものですが、このメンバーを見ると
花園に行きたくなりますね。
イベントも盛りだくさんで、かなり楽しめそうです。
(さすがに花園には行きません。たぶん、きっと・・・)

試合は、J-sportsで生中継があります。
3月8日(日) 13:00〜15:00 Jdports ESPN

詳しくは
J-SportsHPへ

2009年02月17日

トップリーグ入替戦/2月14日(土)

2月というのにポカポカ陽気のこの日。
来期のトップリーグ参戦を掛けて、入替戦が開催されました。
福岡サニックスと九州電力、そしてマツダ。
何れも九州のチームなので、会場はレベルファイブスタジアムとなってうれしい一方、
入替戦なので複雑な気持ちです。

九電応援団サニックス大漁旗

会場の外では、九州電力応援団の皆さんがいつも以上に気合の入った姿で集結。
福岡サニックス応援団は、お馴染みの大漁旗で。
マツダは広島、豊田自動織機は愛知から続々と応援団のバスが到着し
本当にたくさんの声援をいただきました。

マツダ応援団豊田自動織機応援団

各チームテントや飲食ブースも、人でごった返していました。
昼過ぎに、ハンバーガーを買いに並んだのですが
私の直前で売り切れ!?
カレーやラーメン、ホットドッグも人気でした。

ラーメン屋さんカレーにハンバーガーにたこ焼きも

九州電力は試合終了後、レベルファイブスタジアムの地下体育館で、
ファン感謝イベントを開催。
たくさんの方が参加され、選手たちと間近に接することができ、
サインや握手、記念撮影等を楽しまれたようです。

九電選手の皆さんファンとの集い

この日一番の驚きは、神田監督の引退発表でした。
2002年に監督として就任され、
チームをトップリーグに押し上げた功績はすばらしいものです。
今後は社業に専念されるとか。
引退されても、ラグビーには関わっていただきたく
これからもよろしくお願いいたします。

神田監督挨拶最後の指令

レフリー控室には、本日担当されたレフリーとアセッサーの皆さんが勢揃い。
あるレフリーさんは、3ヶ月間休日無しだったとか。
お疲れ様でした。
(相田さんはシャワー中でした。)

レフリーの皆さん相田さんです


協会スタッフ好敵手モニターで管理
入場前の緊張感左は日本協会広報の桑野さんヴォル太くん
向井監督スティックたこ焼き屋さんの前で岩下さんと西住さん
横尾さん、名富さん、隈部さん牛尾理事長スタッフ弁当

2009年01月28日

トップリーグ入替戦

14日に行なわれるトップリーグ入替戦の組合せが決まりました。
  • 第1試合 12:00 キックオフ
      九州電力キューデンヴォルテクスvsマツダブルーズーマーズ
  • 第2試合 14:00 キックオフ
      福岡サニックスブルースvs豊田自動織機

トップリーグ11位・12位のチームは、
トップチャレンジ2位グループの1位、1位グループの3位と対戦します。

トップリーグは、13位・14位のチームが自動降格。
  →日本IBM、横河武蔵野
地域リーグを勝ち抜いたトップチャレンジ1位グループの1位・2位が自動昇格します。
  →リコー、ホンダ

トップリーグ1位〜4位はマイクロソフトカップで対戦し
  →東芝、三洋電機、サントリー、神戸製鋼
上位6チームは、日本選手権への出場権を得ます。
  →東芝、三洋電機、サントリー、神戸製鋼、NEC、クボタ

文章にするとややこしいので、下記の図をご参照ください。

※画像をクリックすると拡大します。
トップリーグフロー図

2009年01月20日

ジャパンラグビートップリーグ第13節/1月18日(日)

今年初めてレベルファイブスタジアムに行ってみると
グラウンドの西側にオーロラビジョンが完成していました。
今年の試合から利用されていたらしく
画面は700インチで、横15メートル、縦8.6メートル。(当初予定)
鮮明でとてもきれいでした。
各チームのプロモーション映像を流したり
トライの瞬間をアップでリプレイしたりと、更に感動を味わうことができます。
これからのレベルファイブスタジアムの試合が楽しみですね!

巨大なオーロラビジョン臨場感があります

最終節とあって、イベント広場では多くの来場者で賑わっていました。
ガラポンや握手会も長蛇の列が。
憧れのトップリーガーと握手ができ
大人から子どもまでうれしそうにされていました。

握手会ガラポン

タグラグビー教室では、福岡レディースラグビークラブ(略称:FLRFC)の皆さんも
参加をして、トップリーガー達といっしょに歓声を上げていました。
短時間ながらも、指導者たち(九州ラグビー協会普及委員の皆さん)が丁寧に
パスやタグの取り方を教え、最後には試合も行ないました。

タグラグビー教室タグラグビー教室
タグラグビー教室タグラグビー教室

今回、FLRFCのメンバーはフラッグキッズ担当としても参加。
女性でラグビーをやってみたいと思う方は、お気軽にお問い合せください!

福岡レディースラグビークラブHPへ

リハーサル中FLRFCのみなさん

第1試合のレフリーは、A級の谷口さん。
最近お気に入りのピンクのジャージで登場です。
(「ピンクレフリー」と呼んでいたら、
その表現はちょっと・・・と指摘されてしまいました。)
試合記録は、レフリーのサインも必要なので、
レフリー控室へ入室することがあります。
試合後なので、着替えをされているのですが
直視できないお姿をよく拝見してしまいます。
今回は、特別に大槻レフリー(第2試合担当)のお姿を披露させていただきます。

ピンクレフリー♪大槻さんの肉体美

FBSとJ-Sportのテレビ撮影が入っていたり、各新聞、雑誌のプレスの方々も
たくさん来てくださり、バックヤードも賑わっていました。
写真左:FBS 編成部長の山田さん
写真右:左から、読売新聞 椋木さん、日刊スポーツ 前田さん、西日本新聞 山根さん。
いつもラグビーの記事をありがとうございます。
ラグビーを盛り上げるためにも、引き続きよろしくお願いいたします。

山田さん椋木さん、前田さん、山根さん

この日のヴォル太くんはかなりのハイテンション。
カメラを見つけるたびに、ポーズを決めてくれます。
そんなヴォル太くんに、スパーキーはあきれた視線を投げかけていました。

ヴォル太くんあきれるスパーキー


タグラグビーボールはかわいいのです。試合後、応援席へ駆けつける選手たち決めポーズのヴォル太くん
入場前 気合充分アシスタントレフリー野口さん入場口へ向かう横河の選手
警備員さんいつもありがとうございます。J-Sportsの放送ブースコカ・コーラは独自で本日のマン・オブ・ザマッチを選びます
ボールボーイくんたち動員に貢献していますスタッフ弁当/唐人町商店街の「いも畑」弁当は美味しいです!

2009年01月09日

ジャパンラグビートップリーグ第13節(2009年1月18日)/「親子タグ・ラグビー体験教室」参加者募集中!

11節に引き続き、13節も「親子タグ・ラグビー体験教室」が開催されます。
タグ・ラグビーは、来年度より小学校の体育の授業に採用されますので
是非とも体験をしてみてください。

タグ・ラグビーは、腰のベルトに付けた「タグ」を取ることで、タックルの代わりとなります。
ラグビーは、ボールをチームメイトにパスをしながら前へ進みます。
消極的で端っこに行ってしまいがちな子にも、ボールが回ってくる機会が多く、参加者全員が協力しあってゲームを進めて行きます。
コート内を駆け回るので運動量も多く、メタボ気味なお父さんや、
美容と健康を気にするお母さんも楽しむことができますよ!

詳しくは
九州ラグビー協会HPへ
小学生のためのタグラグビー/小学校カリキュラムへ導入するために
タグラグビージャパンキッズウェブサイト

2009年01月07日

ジャパンラグビートップリーグ第13節(2009年1月18日)/エスコート・キッズ募集中!

トップリーグもいよいよ最終節が近づいてきました。
今季最後のエスコート・キッズを公募します。

対象試合1月18日(日) ジャパンラグビートップリーグ第13節
【12:00】 九州電力キューデンヴォルテクス vs 横河武蔵野アトラスターズ
【14:00】 コカ・コーラウエストレッドスパークス vs 日本IBMビッグブルー
 レベルファイブスタジアム (福岡)
募集人数エスコートキッズ 88名
フラッグ・キッズ 若干名
応募資格小学校3〜5年生(チーム責任者又は父兄の引率が必要です。)
応募締切1月12日(月) 必着

応募多数の場合は、抽選となります。

詳しくは
九州ラグビー協会HPへ

エスコート・キッズだけでなく、エスコート・レディやエスコート・マンを募集したらいいのに。
意外と応募殺到かもしれません。

2009年01月05日

ジャパンラグビートップリーグ第11節/1月4日(日)

4日(日)はトップリーグの為、グローバルアリーナへ。
お正月早々、3日連続のグローバル入り。
どんだけグローバルが好きなんだろうかと思われそうです。

レベルファイブスタジアムとの同時開催に関わらず
会場は多くの人でにぎわっていました。
地元福岡サニックスのファンだけではなく、
ヤマハ発動機の応援に、磐田からもたくさん来られていたようです。
まずは本部テントで、スタッフの皆さんと新年の挨拶を。
そして試合が始まるまで、会場を探索します。

賑わう会場ヤマハの選手にサインを

グローバルアリーナのパン屋さんで、季節限定のアップルパイが販売されていました。
一昨日は売り切れ、昨日はまだ焼きあがっていないとのことで、
「今日こそは」と行ってみると・・・ありませんでした。
次回グローバルへ行くのは、1月24〜25日のジュニアジャンボリー大会の予定なので
その時は早めの焼き上がりを期待しています!

ふるまい鍋玄海観光協会の皆さん

この日は宗像観光協会のご協力により
玄海の幸がふんだんに入った鍋が振舞われるということでした。
試合開始30分前というのに、スタッフタグをこっそり上着に隠して列に並びました。
(※注:これも取材です。)
魚のつみれやワカメに昆布、椎茸、人参、大根とかなり具沢山。
ダシもとても美味しく、体が芯から温まりました。
どんだけ食いしん坊かと思われそうです。

行列ができましたかなり美味しかったです

試合の記録は、光陵高校の生徒さんたちが手伝ってくださいました。
マネージャーさんが手書きの記録を担当。
男子部員は試合の経過をしっかりメモに取り、正確に伝えてくれます。
都度確認することが可能となり、かなりスムーズに入力することができました。
今回より、日本協会からチェックシートも支給されたので、ミスもなく作業完了。
とても助かりました。ありがとうございます!

光陵高校の生徒さんイマジネーションダンスワークによるハーフタイムショー

ワールドユース予選大会決勝は、花園と同じく大阪と奈良の対決となりました。
本戦はゴールデンウィークに開催されますので、
皆さんもグローバルに通いましょう!

ワールドユース予選大会ワールドユース予選大会

グローバルのロッジマネージャーさんサニックスの選手にサインを
試合中子どもたちは折り紙遊び試合用公式ボールエスコートキッズのリハーサル
クールダウン本部テントスタッフ弁当

2008年12月15日

ジャパンラグビートップリーグ第9節/12月14日(日)in鹿児島

今週のトップリーグも2会場同時開催のため、鹿児島へ。
前日より入りたかったのですが、所要のためにやむなく日帰りでした。
先週は熊本、週中は東京と今週は少々疲れ気味。
こんな時に気合を入れるための必需品は、もちろん「リポビタンD」です。
鹿児島に着いたら、暖かい日差しで上着を脱いでもいいくらい。
しかし、試合が始まる頃には強風となり、曇り空で一気に気温が下がります。
幸い、記録席は室内でエアコン付き。
寒い思いをすることなく、作業を進めることができました。

リポビタンDパソコンケース

記録入力用のパソコンは、日本協会より会場に送ってありました。
しかし、届けられたパソコンにマウス無し!
トラックパッドの操作では、スピードも落ちるし、ミスもしやすいのですよ〜。
(マウスのせいではないけれど、本当にミスをしてしまいました。すみません。)

ミニラグビーラインアウト

前座ではイベントが盛りだくさんでした。
まずは、はじめてのラグビー教室とミニラグビー交流戦。
小さな子どもたちが、ボールを追いかけたり、ラインアウトのリフティングを体験したりと
楽しそうな光景が広がっていました。

西郷さんパス!

次は、鹿児島県社会人大会閉会式で、上位チームに賞状やトロフィーの授与を。
先日の全九州クラブ・実業団大会で準優勝だった日本特殊陶業も、
来年はトップキュウシュウリーグに参戦するらしく、
鹿児島県の更なる活躍が期待できます。

優勝旗授与賞状授与

そして、鹿児島県ラグビー協会から県及び市の小学校に
タグのボールと、タグセットの贈呈式。
鹿児島県教育長と鹿児島副市長にお渡し、県下全域の小学校に配布していただきます。
来年度から体育の授業にもタグラグビーが取り入れられますので、
子どもたちにラグビーの面白さを体験してもらいたいですね。

他にも、セイカジュニアのブレイクダンスや、鹿児島実業高校のチアリーダーの皆さんが、
来場者を楽しませてくれました。

ブレイクダンスチアリーダー

記録席の隣は、Awayチームの監督室。
試合中は監督やコーチの罵声や歓声が聞こえてきます。
「何やってんだー!」とか「Oh No!」等々。
神戸製鋼はみごと勝利を収めたので、皆さん机をガンガン叩いて喜ばれていました。
クールそうな平尾監督もそうされていたのかは、定かではありません。

ラグビー体験県リーグトロフィーボル太くん
平林レフリーはためく旗子どもたち
桜島九電工受付スタッフ弁当

2008年12月09日

ジャパンラグビートップリーグ第8節/2008年12月7日(日)in熊本

7日のトップリーグ第8節は、大分と熊本の2会場での開催。
記録担当として、熊本会場へ行ってきました。
会場のKKウィング(熊本県民総合運動公園陸上競技場)は熊本ICのすぐ近くにあり
福岡からは1時間半で着くので、グローバルに行くのとあまり変わらない感覚です。
このスタジアムは1999年のくまもと国体の時に建てられたそうで、32,000人収容。
Jリーグ ロアッソ熊本のホームスタジアムです。

メインスタンド阿蘇を眺望

記録席はメインスタンドの最上階にあるガラス張りのオペレーションルーム。
とても眺めが良く、東側には阿蘇中岳の噴煙も見えました。
前日は雪も降り、寒さがとても気になっていたけれど室内でひと安心。
ジャケットを脱いで快適に作業ができました。
記録席の横では、アナウンサーの隈部さん、
アセッサーとしてA級トップレフリーの岩下さんがいらしていました。
試合中、お2人の会話に耳を傾け、かなり詳しい解説を聞くことができました。
お陰様で、アドバンテージの意味やタイミングがやっと理解できた次第です。

オペレーションルームからの眺めオペレーションルーム内部

記録の入力は、熊本県協会の方々と連携を図りながら進めました。
最終的には、手書き(熊本県協会では、リアルタイムでエクセルに入力されていました。)
とチェックをし、内容に相違ないか確認をします。
記録はリアルタイムに配信されるため、間違いがあってはなりません。
このチェック作業に結構時間がかかるのですが
試合終了後の記者会見には配らないといけない、
コミッショナーからは催促の電話が入るで、かなり焦りまくっていました。
やっと完成した記録ですが、運んでもらうはずの人が来ていない?!
他の方にお願いするために手順を説明していたら
そこへ九州協会の広報委員 大野さんが登場。
このタイミングで来てくれるとは、天使を見た気分です。
早速、大野さんに記録用紙を託し、記者会見場へ走ってもらいました。
この日は、プライベートで観戦に来られていた大野さんですが
わざわざ手伝いに来てくださったのです。
感謝、感謝。

キッズラグビー教室チアガール

2日前に左下の親知らずを抜歯し、腫れた顔をマスクで隠し、
痛み止めの薬を忘れてきたため、歯痛と闘いながらのドタバタな一日も
無事に終わり、帰路につきました。

次週は鹿児島。

プレス受付花園出場がんばれ熊本西高校サンゴリラ
神戸製鋼テント最近お気に入りのピンクレフリー熊本県協会のみなさん
コミッショナーの福本さんと西住さんマン・オブ・ザ・マッチサニックスのテント
コカ・コーラのテントスタッフのみなさんスタッフ弁当

2008年12月04日

タイムキーパー制

昨年より導入されたタイムキーパー制。
観客・競技者に対して競技時間を明確にし、競技運営の公明化を図ると共に、
トップリーグの競技運営レベルを世界標準に近づけるために採用されました。
当初は、ホーンの音に違和感を感じていましたが、
今ではラグビーの試合に、すっかり馴染んだものとなっています。
しかしながら、思いがけない事態が起こりました。

11月30日(日) トップリーグ第7節。
福岡サニックスは辛くも1点差で惜敗となりました。
福岡サニックスとしては納得のいかない試合。
なぜならば、後半40分を告げるホーンの音が聞こえなかったからです。

後半終了間際、18-19 と1点差で近鉄がリードしていましたが
40分に福岡サニックスがPGを決め逆転。
大歓声に沸くスタジアム。
そんな中でホーンは鳴らされました。
サニックスの逆転を喜ぶ歓声。
その歓声にホーンの音はかき消され
選手やレフリー、観客席にもその音は聞こえなかったそうです。

誰も残りワンプレイとは気付かず、試合は続行され
近鉄にPGで逆転されてしまいまいた。
しかもホーンは再度鳴らされてしまったのです。

ルール上は問題無いということになったのですが
何とも後味の悪い試合となりました。
幸いにも、今回の福岡サニックスの敗戦は、トップリーグ入替戦となるような影響は出ないとのこと。
だからと言って、許されることでなく
運営側としても、今回のことを教訓として二度とこのようなことが起こらないようにしなくてはなりません。
・ホーンを鳴らすタイミングを配慮する。
・ホーンの音量は最大限とする。
・タイムキーパー補助員を増員し、レフリーとの連携を確実なものとする。
等、対策が検討されているようです。

チームやファンの皆様が不審感を持たれないよう、公平な試合の場を提供することが我々の使命ですから。

2008年11月27日

ジャパンラグビートップリーグ第11節(2009年1月4日)/エスコート・キッズ募集中!

1月4日(日)のエスコート・キッズを募集することになりました。
※11月19日付けのブログの中で「1月4日(日)の募集は行なわない予定です」としていましたが、急遽、募集することが決まりました。

対象
試合
1月4日(日) ジャパンラグビートップリーグ第11節
レベルファイブスタジアム
【12:00】 九州電力キューデンヴォルテクス vs 近鉄ライナーズ
【14:00】 コカ・コーラウエストレッドスパークス vs 東芝ブレイブルーパス

グローバルアリーナ
【13:00】 福岡サニックスブルース vs ヤマハ発動機ジュビロ
募集
人数
レベルファイブスタジアム
 エスコート・キッズ 88名
 フラッグ・キッズ 若干名
グローバルアリーナ
 エスコート・キッズ 44名
 フラッグ・キッズ 若干名
応募
資格
小学校3〜5年生(チーム責任者又は父兄の引率が必要です。)
応募
締切
12月18日(木) 必着

会場の指定は出来ますが、チームと試合時間の指定は出来ません。
応募多数の場合は、抽選となります。

詳しくは九州ラグビー協会HPへ

2008年11月19日

ジャパンラグビートップリーグ第10節(2008年12月21日)/エスコート・キッズ募集中!

トップリーグ第10節もエスコート・キッズを募集します。
毎回、たくさんのご応募をいただき
長崎からの個人参加の方もいらっしゃいました。
参加した子どもたちは大喜びで、ご家族のいい思い出になったそうです。

エスコートキッズ エスコートキッズ

対象試合12月21日(日) ジャパンラグビートップリーグ第10節
【12:00】 コカ・コーラウエストレッドスパークス vs 横河武蔵野アトラスターズ
【14:00】 九州電力キューデンヴォルテクス vs 福岡サニックスブルース
  レベルファイブスタジアム (福岡)
募集人数エスコートキッズ 88名
フラッグ・キッズ 若干名
応募資格小学校3〜5年生(チーム責任者又は父兄の引率が必要です。)
応募締切12月11日(木) 必着


応募多数の場合は、抽選となります。

詳しくは九州ラグビー協会HPへ

※1月4日(日)の募集は行なわない予定です。
↑ ↑
※急遽、1月4日(日)も募集することが決まりました!(2008年11月27日更新)

詳しくは九州ラグビー協会HPへ

2008年10月24日

ジャパンラグビートップリーグ第6節/2008年10月26日(日)

久しぶりのレベルファイブスタジアムでのトップリーグ。
昼間の試合なので、帰りが遅くならないのはいいけれど
その分朝が早く、9時の集合。
通常であれば会場設営も一段落すると、試合開始まで余裕があり
ブログのネタ用写真を撮るためプラプラしているのですが
今回はホームページの打合せやら、その他雑務に追われていました。
そんな中、この日開催されていた福岡市スポーツ振興事業団の主催の
「はじめてのラグビー観戦教室」を偵察に。
福岡県ラグビー協会の草野さんが講師となり、
約30名の参加者たちは熱心に耳を傾けられていました。

講師の草野さん 福岡市スポーツ振興事業団のみなさん

気が付けば試合開始10分前。
慌てて記録席へ駆け込みます。

以前にもお話しましたように、トップリーグを始めとするほとんどの日本協会主催の試合は
携帯サイトでリアルタイムに結果を配信しています。
パソコンの前に座り、記録入力画面を開こうとしましたが・・・
10月初旬にサーバの入替があり、
URLとパスワードが変わっていることを思い出しました。
しまった、控えを持ってきていない!
急いで日本協会の代田さんへ連絡をし、サイトに接続できたのはいいけれど
パスワードが通らない。
再度代田さんに電話をするけど繋がらない・・・
試合は始まっているのにどうしよう、と一人焦っていました。
ようやく、代田さんと連絡が取れ無事にログイン。
前半が終わるまでには試合の入力も追いつき、胸をなでおろしていました。

携帯電話でリアル配信 J-Sports村上さん

サーバを入れ替える前は、回線やサーバスペック等の問題で
ネットへのアクセスが遅く、次の画面へ切り替わるのに数分かかり
かなりのストレスを受けていました。
今回は割りとサクサク動き、入力も快適になっていたので楽でした。
快適といっても、結果がリアルで配信されるので
緊張感と集中力を持続させなければなりません。
2試合ある日は、頸や肩がガチガチに張ってしまいます。

試合が終わると、入力内容を確認して出力。
手書きの記録用紙と共にマッチコミッショナーのサインをいただき
記者会見場で配布します。
記者さんたちも、記者会見終了後に選手や監督の個別取材を行い
直ちに各報道機関へ配信をされています。

そんなこんなで、あっという間に終わった1日でした。

アップ中豪傑ぐっさんって?カイトくんメンテナンス中
観客席電光掲示板サイン
お手伝いいただいた社会人クラブチームへお礼にボールをスタッフ弁当

2008年10月23日

ジャパンラグビートップリーグ第6節(2008年10月26日)/テレビ放映

26日(日)は、1ヵ月振りの福岡でのトップリーグです。
J-Sports(生中継)とFBS(録画中継)の放送日をお知らせします。

【J-Sports】
  • コカ・コーラウエストレッドスパークスvs福岡サニックスブルース
    10月26日(日) 11:50〜13:53(JS1)
    〔解説:村上晃一 実況:大前一樹〕
  • 九州電力キューデンヴォルテクスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ
    10月26日(日) 13:53〜16:00(JS1)
    〔解説:村上晃一 実況:大前一樹〕
【FBS】
  • 九州電力キューデンヴォルテクスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ
    10月26日(日) 16:25〜17:25

昨年もありましたが、福岡市スポーツ振興事業団の主催で
「はじめてのラグビー観戦教室」も同時開催されます。
試合前に、会場にてラグビーのルールや歴史を学び、試合観戦をします。
残念ながら今回の申込みは締め切られていますが、いろんなスポーツ教室等も
企画されているようなのでチェックしてみてください。

福岡市スポーツ振興事業団HPへ

2008年10月01日

ジャパンラグビートップリーグ第6節(2008年10月26日)/エスコート・キッズ募集中!

フラッグ・キッズご好評いただいていますエスコート・キッズ公募を

10月26日(日)
●コカ・コーラウエストレッドスパークス
  vs福岡サニックスブルース
●九州電力キューデンヴォルテクス
  vsトヨタ自動車ヴェルブリッツ

の試合でも募集することになりました。

チームだけでなく、個人の応募も多数寄せられています。
ラグビー好きな父兄の皆さん、お子様の思い出作りにご応募ください。

対象試合10月26日(日) ジャパンラグビートップリーグ第6節
【12:00】 福岡サニックスブルース vs 東芝ブレイブルーパス
【14:00】 九州電力キューデンヴォルテクスvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ
  レベルファイブスタジアム (福岡)
募集人数エスコートキッズ 88名
フラッグ・キッズ 若干名
応募資格小学校3〜5年生(チーム責任者又は父兄の引率が必要です。)
応募締切10月20日(月) 必着

応募多数の場合は、抽選となります。

詳しくは九州ラグビー協会HPへ

2008年09月22日

ジャパンラグビートップリーグ第3節(2008年9月20日)

福岡サニックスvs横河武蔵野 戦 グローバルで19時キックオフ。
今週も早めに行って、パン工房「グリーングラス」でお茶をし
15時に本部に行ったのですが、人が少ない・・・
今日は16時集合?!聞いてませんよー。
ということで、少し時間を持て余してしまったので
グローバルアリーナで開催されているブルガリアフェスティバルを調査。
ここでご紹介します。

ブルガリアフェスティバル
※写真をクリックすると拡大します。

「9月20日(土)〜28日(日) ブルガリアフェスティバル」

【23日(火)】
 ●「グローバルコンサート」 11:30〜18:00
  サルサやペルー音楽、フラダンス等。
  むなかたおどってん祭
   午後からたくさんのダンス団体が会場を沸かせます。
 ●「一日ヨガ体験」 10:00〜15:15
  ハリウッドヨガ・アロマセラピー講座・リラクゼーションヨガのセット。
  食事付3,500円。定員100名。予約制。
 ●フリーマーケット 10:00〜16:00
  雑貨・衣料・アクセサリー等。

●カザンラック民俗舞踊団ミニ公演
 24日(水)、25日(木)、26日(金)
 12:00〜 イングリッシュガーデン
 18:30〜 ショップ楡の森2F民族レストラン
●バラの絵画コンクール作品展示
 〜28日(日) クラブハウスにて
●ブルガリア物産展
 〜28日(日) ショップ楡の森1F
●民族レストラン ブルガリア料理
 〜28日(日) ショップ楡の森2F

タグラグビー タグラグビー

前座イベントとして、「第3回サニックスカップ小学生タグラグビー大会」がありました。
例年、天候が悪くて中止になっていたそうですが、今年は無事に開催。
4パートに分かれてリーグ戦、そして1位〜3位グループでトーナメントを行いました。

タグラグビー タグラグビー
  • 市浜小学校デンジャラス(大分)
  • 市浜小学校ドリームズ(大分)
  • 市浜小学校クラッシャーズ(大分)
  • 諫早オレンジラガーズ(長崎)
  • 鏡山小学校レッドアローズ(佐賀)
  • 鏡山小学校ホワイトタイガース(佐賀)
  • 柴刈ジュニアラガーズA(福岡)
  • 柴刈ジュニアラガーズB(福岡)
  • 赤間っ子ジュニアーズ(福岡)
  • 赤間ミニデビルズ(福岡)
  • RED TAG HUNTERS A(福岡)
  • RED TAG HUNTERS B(福岡)
エキシビションマッチ エキシビションマッチ
表彰表彰

優勝したのはお馴染み、北勢門小学校の“RED TAG HUNTERS A”
エキシビションマッチとして、福岡サニックス選手と試合をし
5−4で勝利を収めました。
サニックスの選手も「結構ムキになってしまった。」と話していました。

出場選手

本日のボールボーイは光陵高校ラグビー部の皆さん。
チケットのもぎりや、その他いろいろなお手伝いをしてくださいました。
エスコートキッズは、タグラグビーに出場してくれた小学生たち。
いい思い出になってくれたかな。

光陵高校ラグビー部 エスコートキッズ

最近トップリーグHPのアクセスが増え
結果を入力する際、データベースのレスポンスがとても遅くなってしまっています。
ですから、今回はデータベースの影響が少ない手法で入力することになり
広報委員の横尾さんにお願いをしました。
私は記録補助ということで、双眼鏡を覗きながら
時間や選手の背番号確認を行っていました。
双眼鏡で見ると、プレイがアップで見えるので
迫力がかなり伝わります。

試合終了間じかになると、勝利チームから「マン・オブ・ザ・マッチ」の候補があがってくるのですが、後半29分に横河のPGが決まり同点となり、候補は一旦白紙に戻りました。
どちらが勝つかわからない状況でしたが、32分にサニックスのピラ ・フィフィタがトライを決め、サニックスの勝利。
「マン・オブ・ザ・マッチ」はピラ ・フィフィタに決まりました。
サニックスは、2004年からグローバルでは敗戦続きだったそうで
やっと地元ファンに勝利の姿を見せてくれました。
そして、喜びの花火に皆で酔いしれました。

花火 マン・オブ・ザ・マッチ

次回のトップリーグは10月26日(日)の第6節 レベルファイブスタジアム。
それまで、おおいた国体や九州リーグに出没しようかな。

スタッフグローバルで販売のメモ帳応援団
タグカイトくん横断幕
横河の選手たちタグカップタグスタッフ
花後片付けスタッフ弁当

2008年09月16日

ジャパンラグビートップリーグ第2節(2008年9月14日)

福岡サニックスvs東芝 戦は宗像市のグローバルアリーナで開催。
19:00キックオフで、集合は15:00。
3号線バイパスの込み具合もわかりませんし、高校生の試合も観たかったので
早めに出たところ、14:00にはグローバルに到着しました。
既に、グローバルのスタッフや協会事務局の方々は準備をされていました。
そんな皆さんを尻目に、グローバルアリーナ内のパン工房
「グリーングラス」でまずは一息。
季節限定のマロンパイ(300円)は栗がまるまる1個入っていて、美味しゅうございました。

忙しそうなスタッフ マロンパイ

グローバルアリーナはブルガリアフェアが開催中で、
次節の20日(土)は「キッズダンスデー」というイベントが催されるようです。
「ミス○○来日」とも書いてあったような・・・(定かではありません。)
何でブルガリアなんだろうと思っていたら、

11月22日(土)〜24日(月・祝)
サニックスPresents グローバルアリーナ・ブルガリアフェスティバル
「サニックスCUP新体操団体選手権」

があるからなのですね。

集合時間になり、スタッフミーティングが始まりました。
人員や役割分担を確認し、それぞれの持ち場へ移動します。

ミーティング 準備中

前座試合として、陸上競技場とスタジアムでは、

近畿大学付属高校 vs 筑紫高校
大阪朝鮮高校 vs 佐賀工業高校

の試合が行なわれていました。
準備をしながら、そちらも気になります。

筑紫高校 佐賀工業高校

今回は、試合記録をパソコンで入力するのが仕事です。
トップリーグ公式サイトでは、試合結果をライブ配信していますので
試合の経過をリアルタイムで、入力していかなければなりません。
得点や入替頻度が多いほど、入力内容も増えるのですが
モバイル通信なので、追いつくのが大変です。
ここだけの話、試合記録を担当しているのに
ラグビーのルールを未だによく理解していません。
何でペナルティなのか、ラインアウト後にボールの権利がどちらにあるのか等々。
アナウンスをされている隈部さんの、わかりやすい解説を聞きながら
試合の経過や内容を、勉強させていただいています。
手書きの記録については、いつもクラブ副委員長の名富さんにお世話になっていて
ご指導をいただいています。
そして、今回は第3アシスタントレフリーとの連絡・確認を
福岡県協会 理事の江頭さんが担当されました。

記録入力 名富さん、江頭さん、隈部さん

門司区のマスコットキャラクター「じーも」君が表敬訪問。
ハーフタイムには、何か(不明・・)を観客席に投げ入れていました。

じーもくん 何か投げてる

試合終了後は、打ち上げ花火が上がりました。
丁度、記録席には屋根があったので移動しないと見えません。
記録の入力が終わっていなかったので、少しだけ覗きました。
約4分間、かなりの数が上がっていたようです。
20日も花火が上がる予定なので、今年まだ花火を観ていない方は是非お越しください。
(天候が良いことを祈ります。)

花火 花火

今回も、公募で選ばれたエスコートキッズの皆さん、
そしてボールボーイは玄海中学校の皆さんに活躍していただきました。
ありがとうございます!

エスコートキッズ ボールボーイくんたち

花が咲きほこっていましたJ-Sportsのカメラマンフード販売
サニックステント東芝ボールサニックス選手の到着
おなじみの大漁旗応援団スタジアム
レフリーのみなさんトップリーグフラッグエスコートキッズ
サニックスチームのスタッフ氷風呂でクールダウンスタッフ弁当

2008年09月12日

ジャパンラグビートップリーグ第2節(2008年9月14日)/テレビ放映

9月14日(日)の「福岡サニックスブルースvs東芝ブレイブルーパス」戦の
J-Sports放送日をお知らせします。

9月14日(日) 18:50〜21:00(JS1)
〔解説:藤島大 実況:大前一樹〕

これって生放送ですね。
再放送もありますので、安心して会場へいらしてください。

9月17日(水)  09:00〜11:00(JS1)
9月19日(金)  12:00〜14:00(JS2)

2008年09月11日

ジャパンラグビートップリーグ第2節(2008年9月14日)/前座試合

9月14日(日) 福岡サニックスブルースvs東芝ブレイブルーパスの前座試合として
高校生の対戦があります。

【前座試合】
 参加チーム:近畿大学付属高校、大阪朝鮮高校、佐賀工業高校、筑紫高校

 ●Bマッチ グローバルアリーナ陸上競技場
  第1試合 14:30〜15:35 近畿大学付属高校 vs 筑紫高校
  第2試合 15:45〜16:50 大阪朝鮮高校 vs 佐賀工業高校
 ※17:30よりトップリーグアップ会場として使用します。

 ●Aマッチ グローバルアリーナスタジアム
  第1試合 15:55〜17:00 近畿大学付属高校 vs 筑紫高校
  第2試合 17:10〜18:15 大阪朝鮮高校 vs 佐賀工業高校
 ※19:00よりトップリーグ公式戦キックオフです。

グローバルアリーナでは「ブルガリアフェア」も開催されています。

九州ラグビー協会HPへ

グローバルアリーナHPへ

2008年09月08日

ジャパンラグビートップリーグ開幕戦(2008年9月6日)

いよいよ開幕戦の日を迎えました。
第1試合が17:00 キックオフなので、スタッフの集合は14:00。
裏方では、トップリーグ戦特有の緊張感に包まれていました。
久しぶりに顔を合わすスタッフの皆さんの表情は、生き生きとしている気がします。

ゴールポスト設営 慌しい本部

蒸し暑いし、天気予報では午後から雨となっていたのでとても心配でした。
そうしたら、15時頃に雨が・・・
丁度日本IBMの選手たちが到着し、
土砂降りの中ずぶ濡れになりながらバスから降りてきました。
幸い、1時間程度程度で止みました。
(この日来られていた日本協会のIさんが「雨男」という噂です。)

土砂降りになりました IBMの選手もずぶ濡れに

開幕戦の2試合とあって、メディアの方もたくさん来てくださいました。
TV、新聞社、雑誌社の記者、カメラマン。
広報の受付も大忙しです。

報道受付 J-Sportsスタッフミーティング

外のイベント会場も、たくさんの人で賑わっていました。
チームブースやゲームアトラクション、フードコーナーのテントが並んでいます。
お馴染みのケバプやカレーライス、たこ焼きに加え
白玉ぜんざい、地鶏、ラーメン、ハンバーガー、ジェラード、ホットドック、
カフェ、クレープなどなど、
いつもより多くのお店が出ていました。
そして、今回初登場のアルコール販売。
地ビールや焼酎は大好評だったようです。

コカ・コーラのテントカイトくんは子どもたちに大人気

他にも、「子どもの村・福岡を設立する会」や
「天晴くんを救う会」の募金活動も行なわれました。

子どもの村・福岡を設立する会HPへ
天晴くんを救う会HPへ

子どもの村・福岡を設立する会の募金活動 天晴くんを救う会の募金活動

本日のボールボーイは城南中学校のラグビー部、
応募されてきたエスコートキッズの皆さん。
ご協力、ありがとうございました。

城南中学校のみなさん エスコートキッズの皆さん

開会宣言は九州ラグビー協会の牛尾理事長。
声がとても緊張されてましたよ。
国歌斉唱は、6月のオーストラリア戦でも世話になった山口 聡さん。
全国各地で活躍中、「西南シャントゥール」に所属されています。

牛尾理事長

12月14日のトップリーグ第9節は、初会場として
佐賀県鳥栖市の「ベストアメニティスタジアム」で開催されます。
そのため、佐賀県協会の方々が視察に来られていました。
スタッフたちがどのような準備をしているのか、どういうことが必要なのか、
熱心にメモや写真を撮られていました。
地方大会は、各県協会の協力無しでは成り立ちません。
しかも、ほとんどのスタッフがボランティアにもかかわらず
皆さん、一生懸命に取り組んでくださっています。
日本協会、九州協会、県協会で連携を取りながら、試合の運営を行なっています。

白玉屋さん宗像市のブースIBMのマスコット
スローターゲットラーメン屋台アトラクション
ヴォル太くんMCのお姉さん祝の花

今月から毎週のようにラグビー会場へ足を運ぶことになります。
正直、休日を潰しての活動なので結構大変なのですが
たくさんのファンの方々が楽しんでくださり、無事に試合が終わると
また次も頑張ろうという気持ちになります。
こうして、協会スタッフとしての深みにはまって行くのでした(笑)

マッチコミッショナーの日野理事観客席記者室にて
記録室お楽しみ抽選会ナイターのスタジアム
ゴールポスト撤収渋滞中の夜景スタッフ弁当