2008年06月09日

IRBパシフィック・ネーションズカップ2008レポート/6月8日(日)

この日はレベルファイブスタジアムに8時30分の集合です。
もちろん、もっと早い時間からスタジアム入りをして準備をしていたスタッフも大勢いました。
まずはスタッフミーティング。
福岡では24年振りの日本代表による国際試合とあって、緊張が走ります。
いつものように、ラグビー協会の委員たちに加え、福岡高校ラグビー部員や各クラブチームの方々等。(みなさんボランティアです!)
そして今回は日本ラグビー協会からも、大勢のスタッフが来ていて
いつもよりかなり多くの裏方さんが揃いました。
皆で手分けして準備開始です。

スタッフミーティング グラウンド準備

前座試合の 福岡高校選抜vs熊本高校選抜 が11時開始とあって
早い時間から続々と観客が来られました。
心配していた雨も、何とか持ちこたえそうです。

続々と入場 観客席

12時過ぎには、オーストラリアA代表と日本代表が会場に到着。

オーストラリアA代表 日本代表

イベント広場では、物販やプレースキック体験コーナー、フェイスペイント等で賑わい
サイン会では長蛇の列が出来ていました。
フードコートも「1時間並びました。」との声が。

イベント広場サイン会

13時過ぎからはグラウンドで各チームのウォーミングUPが始まりました。
14時 いよいよIRBパシフィック・ネーションズカップ2008 第1戦の始まりです。
国旗入場、国歌斉唱、そして選手入場。

ウォーミングアップウォーミングアップ
エスコートボーイエスコートボーイ
日本オーストラリアA

今回、記録補助を担当。
いつもは、記録席を観客席の中に設置していますが
この日はスタジアム4階にある放送ブースにて記録を行いました。
スタジアムの最上部とあって、全てを見渡せることができます。

記録席からの眺め電光掲示板

試合が終わったらすぐに記者会見が始まります。
国際試合とあって、いつもより多くのメディアが来られました。
その後は、各選手への取材やインタビュー。

記者会見インタビュー

その間に、アフターマッチファンクションの会場準備に移ります。
今回は、JRFUファンクラブや特別に招待された小学生の皆さんも参加しました。
代表選手たちを前に、子どもたちは興奮気味に写真や握手を求めます。
一番人気は、やはりJKでしたね。

JKアフターマッチファンクション

アフターマッチファンクションも終わり、後片付けに入ります。
最後にスタジアムを後にしたスタッフは、19時過ぎだったとか。
皆さん、お疲れさまでした。

観戦に来ていただいたファンの皆さん、ありがとうございました。
看板フェイスペイントスタッフ弁当
モニタービジョンすずめ観客
オーストラリア応援福岡高校ラグビー部

2008年06月06日

北勢門小学校訪問

オーストラリアA代表の来福が遅れたため、5日(木)の県庁訪問と記者会見が中止、交流会は日本代表のみ参加となりました。
ラグビー協会事務局では関係各所への調整におおわらわ。
一番の問題は、6日(金)予定の北勢門小学校をどうするか。
オーストラリアA代表の到着は13:30、訪問時間は14:00。
どう考えても間に合いません。
そこで、急遽地元トップリーグのオーストラリア出身選手たちにお願いをしたところ
快く来てくださることになりました。

九州電力キューデンヴォルテクス:6名
  ・ヘッドコーチ: エイドリアン トンプソン(豪)
  ・コーチ: ダーク スピッツ(豪)
  ・コーチ: ピーター スラッタリー(豪)
  ・選手: ナイサン グレイ(豪)
  ・選手: ティム アトキンソン(豪)
  ・選手: ピーター ミラー(豪)
コカ・コーラウエストレッドスパークス:2名
  ・選手: ブレット ステイプルトン(豪)
  ・選手: レレア パエア(トンガ)

このメンバーは、代表選手や代表チームのコーチ等の経験者ばかり。
あらためて、トップリーグのすごさを実感します。

小学校に到着し控え室で待機しいると、子どもたちが廊下から覗いています。
招き入れると、雪崩のごとく生徒たちが選手の周りに押し寄せ
サインをねだったりと大騒ぎでした。
選手たちもこの歓迎振りにびっくりしたものの、満面の笑みで対応をしてくれました。
(実は生徒たちよりも先に、先生がしっかりサインをいただいていました。)

サインを求める先生 サインを求める子どもたち

この日のために、事前にオーストラリアについて学習したり、ラグビーの練習をしたりと
全校を上げて準備をしてくださったそうです。

ラグビー体験では、校庭で4つのパートに別れ
ローテーションでパス、キック、コンタクト、ラインアウトを実践しました。
指導はお手の物のコーチ陣。
子どもたちも飲み込みが早く、終わる頃には一人前のラガーになっていました。

コンタクトパス
ラインアウトキック

選手たちはタグラグビーは始めての経験で、最初は戸惑っていましたが
北勢門小学校チームの見事なテクニックに、結構ムキになっていたようです。
子どもたちもプロの技に大歓声。
あっという間の2時間でした。

RED TAG 初めてのタグ
日本一のタグチーム

終了後、控え室に戻り、給食のパンや牛乳、バナナをいただきました。

バナナ美味しい お腹がすいてました

突然の予定変更で、一時はこの訪問も危ぶまれたのですが
ラグビー協会スタッフの尽力、
そして何より、参加を快諾してくださった選手の皆さんには本当に感謝します。
また、ここまで準備をしてくださった北勢門小学校の先生方にも頭が下がる思いです。
子どもたちのこの笑顔を見れて良かった。
みなさん、ラグビーが好きになってくれましたか?
これからも応援をよろしくお願いします!

WELCOME正門ハイタッチ
歓迎式コンタクト体験コーナー真剣そのもの
キック体験コーナー歓迎の飾りつけラインアウト体験コーナー
見学の先生たちパス体験コーナーコカ・コーラのマネージャーさん
 
北勢門小学校訪問/レポート(九州協会HPへ)

2008年06月05日

オーストラリアA代表の来日延期

今日は朝から大騒ぎでした。
昨晩、夜中にオーストラリアA代表の来日が遅れるとの連絡が入ったそうです。
当初の予定では、5日(木)の午後には成田経由で福岡に到着するハズでした。
しかしながら、機材トラブル(?)のため到着時間が変更となり、福岡入りは6日(金)になるとのこと。
急遽、5日に予定していた福岡県庁訪問や記者会見は中止となりました。

6日予定の北勢門小学校訪問については、ただ今調整中です。

2008年06月04日

日本代表/福岡市役所を表敬訪問

日本代表の西浦 達吉選手(コカ・コーラ)が福岡市役所を表敬訪問しました。
記者会見では多くのプレスの方々も集まっていただいたようです。
今日のニュースで流れますので、よろしくお願いします。

牛尾理事・達吉選手・太田GM記者

2008年06月03日

日本代表キャンプ

いよいよ今週末に迫ってきました「IRBパシフィック・ネーションズカップ」。
ラグビー協会でも準備のために、動きが慌しくなってきました。

6月1日に来福した日本代表は、さわやかグラウンドで合宿中。
スケジュールを見ると、次週のトンガ戦直前合宿も福岡で行なそうで、12日(木)まで滞在しているようです。
時間があれば、練習を見学したいですね。

「日本代表スケジュール」日本協会HPへ
「日本代表キャンプリポート」日本協会HPへ

2008年05月29日

IRBパシフィック・ネーションズカップ2008/JRFUメンバーズクラブ向けイベント参加者募集

6月8日(日)の日本代表vsオーストラリアA代表戦が迫ってきました。
来週あたりは日本代表も福岡入りをして、SグラウンドかKグラウンドあたりで練習を見ることができるでしょう。

JRFUメンバーズクラブでは、この大会のアフターマッチファンクションへの参加者を募集しています。
対象はJRFUメンバーズクラブ会員の方で、抽選で10名様。(要入場料)
関係者でもアフターマッチファンクションに入るのは、なかなか出来ないことです。
是非、この機会に応募してください。
詳しくはJRFUメンバーズクラブHPへ

これもJRFUメンバーズクラブ会員の方限定ですが
6月5日(木)にオーストラリアA代表ファン交流会の参加者も募集しています。(抽選で10名様、要入場料・ユース会員は無料)
詳しくはJRFUメンバーズクラブHPへ

応募締め切り日が迫っているので、どちらもお早めに!

2008年04月19日

IRBパシフィック・ネーションズカップ2008 日本代表vsオーストラリアA代表

6月8日(日)に、レベルファイブスタジアム(博多の森球技場)で「日本代表vsオーストラリアA代表」の試合が開催されます。
日本代表が福岡市で国際試合を戦うのは24年振り!
この機会を逃したら、次はまた24年後かもしれませんよ。
これは絶対に行かなくては。

国際試合ともなれば、SS指定席が4,000円と入場料が少々お高いのですが
「GO!JAPANチケット」としてゴール裏自由席が 何と!たったの 500円
国際試合がこんな価格で観戦できるなんて、うれしいですよね。

詳しくは九州協会HPへ