2015年05月08日

女子アジアラグビーチャンピオンシップ記者会見/4月21日(火)

5月9日(土)はレベルファイブスタジアムで
アジアラグビーチャンピオンシップ2015リポビタンDジャパンシリーズ
日本代表vs韓国代表(14時キックオフ)の試合が行われます。
そして
女子アジアラグビーチャンピオンシップ
女子日本代表vs女子カザフスタン代表(11時キックオフ)も併催されます。

この試合に先立ち、4月21日(火)に
九州ラグビー協会事務局で、
女子アジアラグビーチャンピオンシップの記者会見が行われました。

緊張気味の早紀ちゃん真剣なまなざしの早紀ちゃん

登壇したのは福岡出身の南 早紀選手です。
南選手は、筑紫高校の出身で現在は日本体育大学の2年生。
お兄さんの影響で3歳からラグビーを始め、
小学校から中学校までは柔道も並行していました。
柔道は福岡県のベスト8で強化選手という実力の持ち主。
筑紫高校ではラグビー部に所属していて
コンタクトに優れている選手です。
大学では相当走らされているようで
セブンズでも代表選手として活躍していました。
今回、15人制の日本代表ははじめてです。

対戦相手のカザフスタンに、女子日本代表6戦6敗中。
2013年のWCアジア予選決勝では23-25で敗れ
悔しい想いをしました。
南選手は「歴史を替える意気込みで挑みます。」と
力強く答えていました。

満面の笑みの早紀ちゃんカメラに囲まれた早紀ちゃん

そして、カザフスタン戦の試合メンバーに南選手は
福岡高校3年生の野田夢乃選手とともに登録されました!
彼女たちの活躍を期待したいものです。

男子の日本代表には、福岡にゆかりある
・平島久照(福岡大学-神戸製鋼)
・福岡堅樹(福岡高校-筑波大学)
・カーン・ヘスケス(宗像サニックス)
・藤田慶和(東福岡高校-早稲田大学 )
・五郎丸歩(佐賀工業高校 - 早稲田大学-ヤマハ)
選手たちも登録されました。

明日はレベスタへお越しください!

フライヤー

posted by green at 18:19| Comment(0) | ラグビー/レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: